医学生がなんとなく作ったブログ

医学生がなんとなく思ったことや近況報告を垂れ流しにする予定です(笑)

成人式!

どうも、たけはちです。どうやらこのブログを見てくださっている方が0人ではないようで、少し嬉しいです。

実はこのブログ、最初の記事を書いたのが日付け変わった後の深夜だったんで、いつ記事を投稿するか迷うんですよね。(笑)

というわけで今日は早めの更新です。

 

さて、今日は昨日の予告通り地元の成人式に参加してきました。

 

楽しかった!

 

昨日は「地元の成人式なんて行っても知ってる人いない~」なんて言ってましたが、実は小学生の頃のクラスメイトがいたんですね。私が会えるとも思っていなかっただけで。というか母にも「小学校の頃のクラスメイトなんて絶対会えないから。寂しい思いをするだけだから行かなくていいんじゃない?」と言われていました。(笑)

確かに、式の間の2時間は本当に苦痛でした。なんで自分はここに来たんだろう、家でゆっくりしていればよかったと考えるくらい苦痛でした。なぜならもちろんぼっちだったからです。

周りには華やかな振袖を着た女性の集団や、楽しそうに笑うスーツの集団など、色々います。しかし、そこに自分の知っている顔は全然ありません。いや、実は知ってる人はたくさんいたんです。ただ8年の時を経て知らない顔に成長していただけで。

地元の中学生が合唱してくれた、絆を謳う歌を聞いた時なんてあまりの悲しさに涙が出そうでした。

一応、懇談会の最中に知っている顔に見つけてもらい(こちらからはわかりませんでした……)、二言三言話しましたが、それきりでした。こんなところでもコミュ障発揮してるよ……と自分でも思いました。

でももしかしたら今日まだ会ってない知ってる人に更に会えるかもしれない、小学生の頃のクラスメイトと繋がりを復活させることができるかもしれないと淡い期待を持って途中で帰らずに一人で過ごしていました。

さて、つつがなく式は終わり、周りの人々が帰り始めました。しかしまだ淡い期待を抱いていた私はそのまま会場をふらふらとしていました。

そして閉会から40分後、ようやく同じ小学校を卒業した人たちの集団を見つけました(というよりまたもや声をかけてもらいました)。

そこからは一緒に写真を撮ったりLineを交換したり、8年ぶりに各々を進路を聞いたり、いつか同窓会をやりたいねーなんて話をしたりと、とても楽しい時間でした。

 

何人のどんな方がこのブログを見てくれているのかはわかりませんが、もしも来年以降に成人式を迎える人が見ていてくれたら是非、成人式には行ってみてください。一人でフラフラしてる人はある意味目立つので、もし知り合いがいたら声をかけてくれるでしょう。

 

最後にこんな宣伝(?)をするくらいには、とても充実……はしてなかったけど少なくともとても楽しい成人式でした。